一般社団法人 Intellectual Innovations


About

Mission

学びの姿、形を開放する

Vision

学びを学び、学びを変え、学びをつくり続ける


一般社団法人Intellectual Innovationsは、企業・教育機関・自治体・行政の橋渡しを行い、未来ある若者世代、社会で学び直したいその他の世代に、質の高い教育を公平に届けるための事業を行っています。

SNSが台頭し、情報格差が少なくなっているように思えますが、反対に人々は情報の洪水に飲まれ、信頼性の高い有益な情報に到達することが難しい時代になっています。

また、高等教育機関である大学などの学費は年々高騰し、その他にも教育を受ける機会を掴むには、金銭的に恵まれていないと難しいのが実情です。

情報格差や経済格差は学ぶ機会の不均衡という形で教育格差へと繋がり、それは直接的にその後の人生に大きく影響を与えます。

一般社団法人Intellectual Innovationsは、このような社会課題に問題意識を持つ様々なセクターの方々と解決を模索し、そして一緒に行動していくための取組みを進めております。

現在は観光分野やSDGs文脈のテーマに関する取組みが多いですが、今後は広く教育に関連する社会課題に取り組んでいこうと考えています。

all

 

活動内容

  1. 大学等における教育プログラムの企画・設計・運営
    大学等の高等教育機関において、学生や受講生のニーズ、および学びの後に彼女、彼らの受け皿となる企業などからのニーズに則した教育プログラムの企画・設計・運営を手掛けます。

  2. 大学等への寄付講座設置のコーディネーション
    大学に通う学生が、より質の高い授業を受けられるよう、企業へ大学への寄付講座設立の呼びかけ、共同での講座企画・設計を行います。
    さらに、資金運営を含むスキーム設計をサポートいたします

     

  3. 教育基金・ファンドの設立

    企業・自治体・教育機関の3者で基金、もしくは教育ファンドを設立し、基金そのものもしくは運用益で経済的に大学へ通うのが難しい学生を支援します。教育ファンドの使途は、学生(奨学金の位置づけ)、大学(運営費用・研究費用・優秀な教員の招聘、既存教員の人件費等)が対象になります。

  4. 自治体、企業、教育機関の3者を交えた教育機会のコーディネート
    大学生だけでなく、人生100年時代、何度も学び直しが必要な社会人の方々が、スキルアップ、キャリアアップができるよう、学びの機会を提供します。

     

  5. 大学生等の自主学生コミュニティの運営
    大学で学んだことの質を高めるため、大学卒業後の理想のキャリアの実現のため、学生間で自主的に学習するコミュニティを運営しています。

  6. 高校生へのSDGs講座提供
    様々な社会課題に対する関心を高校生に抱いてもらい、大学進学、就職などの将来選択の機会により広い視野で自身の決断ができるようサポートします。

  7. 企業に対する研修プログラム提供
    企業活動の柱となる人材育成に関して、経営の観点より研修プログラムを企画・設計・運営を手掛けます。

実績

Member

池尾健
代表理事

池尾健

Flat Collaboration合同会社創設者兼CEO。 ホテル運営実務に携わった後、New York Universityにてホテル投資・ファイナンスの修士号取得。その後、ゴールドマン・サックス、フォートレス・インベストメント・グループにて、ホスピタリティ投資プラットフォームの構築を主導、株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントの立ち上げをはじめ、数々の事業再生・企業投資案件に携わる。2017年7月より、観光立国を担う人材投資、関連する教育・研究機能の再定義をテーマに独立、起業。
現在は大学における教育・研究活動の傍ら、産官学連携を通じた一部上場企業のオープンイノベーション、新規事業プロジェクトのマネジメントを始め、スタートアップ・中小企業の経営・投資アドバイザリー業務などに携わっている。その他立教大学特任研究員、京都大学非常勤講師 、Hospitality Asset Managers Association JapanのBoard Director for Educationも務める。

鈴木七海
理事

鈴木七海

お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科ジェンダー 社会科学専攻M1
京都大学経済学部在学中に文化発信や観光産業に興味を抱くようになり、観光教育の産官学連携プロジェクトに参画。また教育が抱える問題など幅広く社会課題の解決に関心があったため、一般社団法人Intellectual Innovationsに参画。
産官学連携のプロジェクト運営および、 学生コミュニティのオーガナイザーなど学びのプラットフォーム構築全般を担当。
他には任意団体を設立し、主にジェンダー 関連の問題解決を図るための活動をしている。

尾高千帆
リサーチリーダー

尾高千帆

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科M1 2015年立教大学観光学部観光学科卒業、約4年間国内ホテルチェーンにてレストラン/宿泊企画・宣伝・広報を担当したのち、一般社団法人Intellectual Innovationsに参画。
立教大学学部在学中には長野県山ノ内町におけるグリーンシーズンの地域活性化の方策に関する実証研究のプロジェクトリーダーを担当した。
現在はホテル人材育成に関する各種リサーチ、COVID19禍におけるホテルガイドラインのリサーチ等を担当している。

徳山耕平
理事

徳山耕平

約10年間不動産総合マネジメント会社にて人事・事業開発など担当後、4年間満足度の高い施設を厳選したOTA「Relux」を運営する株式会社Loco Partnersにて、人事/広報・営業責任者を務める。
2020年7月より、フードロス削減をテーマにした社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシにて人事責任者。
長年にわたり企業の人事として採用や育成に携わる中で、教育領域に改めて関心を持ち、特に産官学一体となった人材育成や社会課題の解決に取り組むべく一般社団法人Intellectual Innovationsに参画。

溝口りりか
プロジェクトメンバー

溝口りりか

2018年立教大学異文化コミュニケーション学部卒業後、IT企業で人材サービスのwebマーケティングを担当。
自身の経験から、学生が社会/企業との接点を増やし、将来について考える時間を多く作ることが重要だと感じ、
学生の選択肢を広げるべく、一般社団法人Intellectual Innovationsに参画。

村松知明
アドバイザー

三菱商事㈱で中国・フィリピンなどアジアにおける大規模、複合型都市開発事業の計画、開発に携わる。スマートグリッド、再生可能エネルギー、ヘルスケア、ITといった日本の知財を結集させた次世代型都市を策定・考案した。
2016年に㈱ミエタを創業。『未来を拓くリーダーシップ』をスローガンに、中学・高校を中心に社会人まで幅広い対象に次世代のフロントランナーを育成、年間2千人以上にサービスを提供。また、大企業×スタートアップの融合により、成熟産業の新たな成長ドライバーとなるイノベーションの創出を仕掛ける。

会社概要

【社名】一般社団法人Intellectual Innovations

【所在地】〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID 5F MIDORI.so

【設立】2018年3月

【連絡先】info@fcgk.jp

お問い合わせ

大学等との産官学連携事業をお考えの企業の方
企業と連携した寄付講義や共同研究をお考えの大学担当者の方々
一緒に働きたい方々
その他様々な教育事業に携わるご相談をお待ちしております。

*お問い合わせから2.3日経っても連絡がない場合は、お手数ですが
info@fcgk.jp までご連絡いただけますと幸いです。